株式会社エスケイカンポストでは、産業廃棄物、一般廃棄物の完全リサイクルを目指し、地球環境にやさしい廃棄物処理を行っています。

事業のご案内
廃プラスチック
バイオマス包装資材
リサイクル
木質廃材木くず処理
高速堆肥化処理
関連事業
HOME > [事業のご案内] 木質廃材木くず処理

事業のご案内
木質廃材木くず処理
木質廃材・建築廃材


木質廃材処理のエキスパートと呼ばれるために。 処理能力 120t/日(12時間)
廃パレットの処分についても、お気軽にお問い合わせ下さい。

ダイオキシンやCO2、地球温暖化問題が叫ばれる今、当社では製材廃材、森地残材はもとより
家屋解体木材を、パルプ・木質ボード原料・ボイラ燃料チップに再生・リサイクルします。

フローチャート図


  木質廃材の搬入から出荷までのフロー
STEP1 搬入・受入れ 受入れ 仕分け作業
建築発生木材や解体系建築廃材・梱包廃材などを業者より受入れます。
その際、投入不可物は前もって重機などで粗破砕します。
   
STEP2 投入 廃木材を投入  
投入可能になった廃木材や木くずは破砕機に投入されます。
   
STEP3 破砕作業 破砕作業 破砕機より選別機へ
破砕機に投入された廃木材は、一次破砕されふるい機へ送られます。
   
STEP4 選別作業 ロータリースクリーンにて選別 オーバーサイズは再度破砕機へ
一次破砕された廃材はスクリーンでふるいに掛けられ、オーバーサイズのチップはもう一度破砕機へ戻され、破砕を繰り返します。
   
STEP5 二次破砕・搬出 選別を繰り返し均一なチップへ 搬出、出荷作業
戻されたチップは均一なチップになるまで、リサイクル用途に合わせて、二次破砕されます。



  フローチャート図

フローチャート図



事業のご案内 環境への取り組み 会社概要 各種お問い合わせ HOME